PCゲーム情報サイト【ゲームジェネラル】
アラン ウェイク 日本語版
TOP インフォメーション 連載 新作ガイド 特集 ニュース モニター募集 発売予定表 リンク 会員登録
特集記事
グロス・ドイッチュラント2 文庫版
グロス・ドイッチュラント2 文庫版
ポスタル2 パラダイスロスト 完全版
ポスタル2 パラダイスロスト 完全版
激闘! 八八艦隊海戦史DX 文庫版
激闘! 八八艦隊海戦史DX 文庫版
マジカルアイズ -Red is for anguish-
マジカルアイズ -Red is for anguish-
激闘! ソロモン海戦史DX 文庫版
激闘! ソロモン海戦史DX 文庫版
キラー イズ デッド ナイトメア エディション 日本語版
キラー イズ デッド ナイトメア エディション 日本語版
セインツ ロウ 4 日本語版
セインツ ロウ 4 日本語版
ファーミング シミュレーター タイタニウム エディション
ファーミング シミュレーター タイタニウム エディション
空母戦記2 文庫版
空母戦記2 文庫版
アグリカルチュラル シミュレーター2013 ゴールドエディション 日本語版
アグリカルチュラル シミュレーター2013 ゴールドエディション
信玄上洛 デジタルアプリ版 for Win
信玄上洛 デジタルアプリ版 for Win
ARMA3 日本語版
ARMA3 日本語版
ARMA2:COMBINED OPERATIONS
ARMA2:COMBINED OPERATIONS
メトロ2033 価格改訂版
メトロ2033 価格改訂版
鋼鉄の騎士II 文庫版
鋼鉄の騎士II 文庫版
シティーズ XL プラチナ 日本語版
シティーズ XL プラチナ 日本語版
シバルリー メディーバル ウォーフェアー 日本語版
シバルリー メディーバル ウォーフェアー 日本語版
ストロングホールド HD ゴールドエディション 日本語版
ストロングホールド HD ゴールドエディション 日本語版
ファーミング ジャイアント 日本語版
ファーミング ジャイアント 日本語版
ポートロイヤル ダブルパック エディション 日本語版版
ポートロイヤル ダブルパック エディション 日本語版
日露戦争 文庫版
日露戦争 文庫版
ぼくは航空管制官3 中部国際空港セントレア
ぼくは航空管制官3 中部国際空港セントレア
DCS:P-51D ムスタング 日本語簡易マニュアル付英語版
DCS:P-51D ムスタング 日本語簡易マニュアル付英語版
フライトシミュレータ Xプレイン10 日本語版
フライトシミュレータ Xプレイン10 日本語版
ロンドン アンダーグランド シミュレーター 日本語版
ロンドン アンダーグランド シミュレーター 日本語版
パイロットストーリー ランディング道場 Vol.2
パイロットストーリー ランディング道場 Vol.2
ビキニカラテ2 エリジアの女戦士
ビキニカラテ2 エリジアの女戦士
ポートロイヤル3 日本語版
ポートロイヤル3 日本語版
Best Selection of GAMES フィアー3 日本語版
Best Selection of GAMES フィアー3 日本語版
ディープ ブラック リローデッド
ディープ ブラック リローデッド
ぼくは航空管制官3 成田ナイトウイングス
ぼくは航空管制官3 成田ナイトウイングス
レース:インジェクション
レース:インジェクション
The はたらくパック デモリッション カンパニー&ファーミングシミュレーター
The はたらくパック デモリッション カンパニー&ファーミングシミュレーター
パイロットストーリー ランディング道場
パイロットストーリー ランディング道場
太平洋戦記3 最終決戦
太平洋戦記3 最終決戦
テイク オン ヘリコプターズ
テイク オン ヘリコプターズ
アラン ウェイク
アラン ウェイク


連載記事
虹色エアライン
虹色エアライン


2014年7月29日掲載

ソフト購入 特集

海戦SLG『激闘! ソロモン海戦史DX 文庫版』プレイレビュー【2】
歯ごたえのある「ソロモンキャンペーン」をプレイ!!
 ジェネラル・サポートは、『激闘! ソロモン海戦史DX』のWindows7/8正式対応版&価格改定版となる『激闘! ソロモン海戦史DX 文庫版』を発売した。
 前回の【レビュー】フリーセットアップ編に続き、ゲームシステムに慣れてきたらぜひ挑戦して欲しい「ソロモンキャンペーン」をプレイしてみた。

■艦隊を編成し敵艦隊を撃滅せよ!
 「ソロモンキャンペーン」は、昭和17(1942)年8月から昭和18(1943)年12月までの1年半、全17ステージに渡るソロモン海の海戦を再現するゲームモードだ。
 ステージ1は連合軍のガダルカナル島上陸・ヘンダーソン飛行場占領イベントが起こり、プレイヤーが三川軍一提督指揮の艦隊を編成するところから始まる。

 最初にプレイヤーの手元にあるのは、史実の「第1次ソロモン海戦」で活躍した重巡「鳥海」「青葉」「衣笠」「古鷹」「加古」、軽巡「天龍」「龍田」「夕張」、駆逐艦「夕凪」「夕月」「卯月」だけである。
▲ ステージ3より。栗田艦隊謎の反転!? 敵部隊に戦艦「ノースカロライナ」級2隻が確認されたが、味方部隊は全て魚雷を降ろして補給物資にしていたため勝ち目がないと判断、海域から離脱しようとしているところ。冷静に戦力分析をして時には退くことも必要だ。
 これらの艦艇を最大4隻から構成される部隊に振り分け、艦隊を作る。
 部隊は当初、「第8艦隊」「第6戦隊」「第18戦隊」があり、艦隊・戦隊旗艦には提督、水雷戦隊・駆逐隊旗艦には司令が座乗する。
 各部隊旗艦の艦橋が破壊されると提督・司令は戦死してしまい、「艦隊作成フェイズ」で部隊が編成できなくなると敗北となってしまうので注意したい。

■海戦に勝てば良いだけではない! 陸軍戦力に注意
▲ ステージ4より。各部隊を配置するところ。初期配置と初期速度、「一式弾」「三式弾」の搭載可否(20cm砲以上)や補給物資の搭載可否を設定する。補給物資は巡洋艦部隊は半数、「陽炎」型の1個駆逐隊に全数を搭載した。
 艦隊の組成が終わると、初期配置や初期の艦隊速度、「一式弾」(水線下の装甲にも有効な徹甲弾)使用の有無、各個艦ごとの「三式弾」(対空榴弾/対地攻撃にも大きな威力を有する)搭載の有無、「補給物資」の搭載有無を設定する。
 ここで気をつけたいのが、ソロモンキャンペーンの勝利条件。日本陸軍と連合国陸軍の彼我兵力差を2:1以上にする必要があるのだ。
 開始当初、連合軍陸軍戦力は2,000であるのに対し、日本陸軍戦力は1,000。ここから逆転していくことになる。
 日本艦隊が飛行場を砲撃すると連合国陸軍の兵力は減少し、補給物資を投下すると日本陸軍の戦力は増加するようになっている。
 連合国陸軍戦力は各ステージごとに増援されるので、艦隊戦でどれだけ大勝利を収めようが、陸軍への「補給物資」の投下や飛行場の砲撃を疎かにしてしまうと敗北してしまうのがキャンペーンシナリオならでは。

■対艦攻撃力はない「三式弾」、魚雷と引き替えに搭載する「補給物資」
 しかし、ここで注意が必要なのは、焼夷榴弾である「三式弾」は飛行場砲撃には絶大な効果を発揮するのだが、装甲貫徹力はなく、対艦攻撃力は「1」になってしまう。
 また、「補給物資」は魚雷を降ろして空いたスペースに搭載するのだが、無誘導で命中率は低いとはいえ絶大な威力を有する魚雷は(特に砲撃力の貧弱な)駆逐艦にとっては、一撃必殺の武器。それを降ろすか降ろさないかは、まさに死活問題となる。
 しかも、日本海軍の魚雷は、強力無比な61cm酸素魚雷。命中すれば、新鋭戦艦といえど致命傷になる。
 「三式弾」と「補給物資」は、それぞれ半数搭載か全数搭載かが選べるが、この選択によって海戦の様相が大きく変わってくるのだ。
▲ ステージ4で、ピケット艦を排除した後、戦艦「サウスダコタ」を含む敵艦隊に突撃。一番北の駆逐隊は魚雷を全て降ろした「陽炎」型。真ん中の単縦針は第4水雷戦隊の残存艦と全て魚雷装備の駆逐隊2隊。南側が「三式弾」を半数搭載した巡洋艦・戦艦部隊。軽巡「ブルックリン」級は15cm砲を5基15門を装備!! 厄介な相手だ。
■海戦は30ターンまで! 大胆に機動し、迅速に離脱せよ!
 これらを設定すると、いよいよ海戦が始まる。プレイヤーは日本海軍各部隊に対して、針路・速力・射撃目標などの細かい指示を出すことになる。
 海戦はターンを繰り返すことにより進行し、最大30ターンまでとなっている。
 ちなみに30ターンまでに戦闘海域を離脱できないと、連合国による「空襲イベント」が発生して(連合軍航空部隊に捕捉されてしまう)、ランダムに艦艇が損傷してしまう。

■衝突禁止!! 予想航跡を表示ONにして衝突を回避せよ
 1ターンは「移動」「物資投下」「照射」「射撃」「ダメコン」各フェイズからなる。
▲ 戦艦「サウスダコタ」を61cm酸素魚雷で撃沈!! 各ブロックの赤い部分は破壊された部位。魚雷は船体下部のブロックを破壊するので、弾薬庫破壊による砲塔誘爆など、与えられるダメージが大きい。
 「移動フェイズ」は、気をつけないと部隊同士がすぐ衝突してしまう。特に「一斉回頭」を命じてしまうと、回頭を終えるまで次の針路指定が行えなくなってしまうため、衝突することが分かっても回避できない……という事態も。
 「全プロット」にチェックマークを入れると各部隊の予想航跡が表示されるので、不本意な衝突を回避するためにも、慣れないうちは多用したい。
 「物資投下フェイズ」は、可能地域がルンガ沖の狭い地区に限られ、しかも艦隊速度「3」以下でしか投下できないので注意が必要。
 「照射フェイズ」は、発見した敵艦に探照灯を照射することで、視界外の味方艦からの攻撃を可能にする行動……なのだが、照射艦、被照射艦ともに被発見距離が20,000mになってしまう諸刃の剣。
 前回の記事でも触れたように、「闇夜に提灯」状態になってしまうのだ。
 ちなみに、日本軍の通常視界は8,000mで、連合国軍は6,000m(レーダー搭載艦は12,000m)。
 敵艦隊にレーダー搭載艦が存在する場合、息を潜めていても先に発見されてしまう。ならば、積極的に探照灯照射を行って敵艦の撃破を急ぐというのも一手だが、20,000m先からも射撃されるリスクを伴う点はお忘れなく……。
 「射撃フェイズ」の「実行」命令では、個艦ごとに攻撃が行われる。攻撃優先順序は旗艦→部隊所属艦→独航艦で、旗艦が複数存在する場合は戦艦→巡洋艦→駆逐艦の順となる(部隊所属艦と独航艦も同様)。
 戦艦で巡洋艦を撃沈すると、巡洋艦からの反撃はスキップされる。また、同じクラス同士では、旗艦の方が早く攻撃できる。
 「ダメコンフェイズ」は、ダメージコントロールの略で、破壊(赤)に至らない損傷ブロック(黄色)をランダムな確率で修理するフェイズである。
▲ 「金剛」型が放った「三式弾」が敵飛行場を襲う。飛行場を砲撃することで連合国陸軍の戦力を減らすことができるので、なるべく多くの艦で砲撃することが必要である。
 「ダメコンフェイズ」以外は、各「プロット」と「実行」の2段階に分かれ、「プロット」で指示、「実行」で命令実行となる。
 このターンを日本艦隊がマップ外に離脱するまで繰り返す。

■「ソロモンキャンペーン」のコツは……!?
▲ ステージ4の戦闘結果。幸いなことに敵戦艦「ノースカロライナ」「ワシントン」はステージ冒頭のイベント「潜水艦戦」で損傷を与えて入渠中で、増援の戦艦は「サウスダコタ」のみで済んだ。
 「ソロモンキャンペーン」は、自軍の損害を抑えつつ、いかに効率的に敵艦隊を撃破するか、その一方で飛行場への砲撃を敢行したり物資投下を行って、陸軍戦力の増強に成功するかどうかが重要になる。
 第1ステージは、「第1次ソロモン海戦」を再現してやればよいが、敵兵力も史実より強力になっているので、後々を考えると特に「第6戦隊」の重巡4隻の保持に努めたい。
 重巡は戦艦ほどタフではないので、運用がまずければ、最悪の場合4隻全部が撃沈されてしまうことも。実際に喪失してみると、その存在感の大きさに気付くことになるだろう。
 第2ステージからは増援部隊が到着する。「連合艦隊」「第1艦隊」「第2艦隊」「第3艦隊」から増援が選べるが、マニュアルの増援リストを参照してよく検討したほうがいい。
 どの艦隊を増援として呼び寄せるか、その判断は難しいところだが、後述の理由で最初は駆逐隊を中心に呼ぶといいだろう。
 「金剛」型戦艦は巡洋艦以下には強力だが、あまりに早く呼んでしまうと、敵艦隊も対抗して「ノースカロライナ」級や「サウスダコタ」級といった戦艦部隊を増援に呼んでしまうようだ。
 正直、これら40cm主砲を持つ「ポスト条約型」の新鋭戦艦と真っ向勝負するには、「金剛」型の36cm砲は威力不足で、かなり辛い。
 また、「金剛」型の装甲は40cm砲に対しては貧弱で、被弾箇所によっては誘爆・撃沈という事態もあり得る。
 一方で、巡洋艦や駆逐艦の酸素魚雷は、これら新鋭戦艦にも有効だ。
 駆逐隊は、魚雷攻撃用の駆逐隊と物資搭載用の駆逐隊を役割分担して編成するとよいだろう。「金剛」型を投入する場合は砲弾の半数を「三式弾」にして、巡洋艦と飛行場を砲撃させるのがよい。
▲ ステージ4のリザルト画面。補給物資の投下で日本軍陸軍の戦力は4,000を突破し、飛行場への執拗な攻撃で連合国陸軍戦力は1,800まで落ちたので、日本陸軍はヘンダーソン飛行場を奪還。日本軍は勝利条件を達成したのだ。
 「ソロモンキャンペーン」は、限られた条件下でいかに戦うか、プレイヤーの腕が試される。
 初心者がいきなり挑戦するにはハードルが高いので、まずは他のモードで慣れてからチャレンジすると良いだろう。

 なお、本作の詳細については同社公式サイトの製品紹介ページも確認しておこう。(執筆・柴田/編集・飯島)

【タイトル】激闘! ソロモン海戦史DX 文庫版
【ブランド】ジェネラル・サポート
【ジャンル】海戦SLG
【発売日】2014年6月27日
【本体価格】3,000円
【メディア】CD-ROM 1枚
【対応機種】Windows
【必要動作環境(推奨動作環境)】OS:Windows XP/Vista/7/8/ハードディスク:1.0GB以上/サウンド:GM規格対応のMIDIデータを再生可能な音源が必要(BGMなしでもプレイ可能)
【備考】2001年3月10日発売『激闘! ソロモン海戦史DX』の価格改定・Windows Vista/7/8対応版/インストール時にエラーメッセージが表示される場合があるものの無視して問題なし/動作環境などの詳細は公式サイトで要確認
 

【タイトル】激闘! ソロモン海戦史DX
【ブランド】ジェネラル・サポート
【ジャンル】海戦SLG
【発売日】2001年3月10日
【本体価格】9,800円
【メディア】CD-ROM 1枚
【対応機種】Windows
【必要動作環境(推奨動作環境)】OS:Windows 95/98/Me/2000/XP/Vista/CPU:Pentium 150MHz以上/メモリ:32MB/ハードディスク:40MB以上/サウンド:GM規格対応のMIDIデータを再生可能な音源が必要(BGMなしでもプレイ可能)
【備考】1993年発売『激闘! ソロモン海戦史』のWindows 95対応版/動作環境などの詳細は公式サイトで要確認
■関連情報
http://www.general-support.co.jp/(ジェネラル・サポート 公式サイト)

■関連記事
『激闘! ソロモン海戦史DX 文庫版』特集ページ


(C) 2014 GENERAL SUPPORT

このサイトについて | モニター応募ガイド | 会員登録リンクについて | 広告のご案内

購入者募集
新 着
フライトシミュレータ Xプレイン10 日本語版 価格改定版
フライトシミュレータ Xプレイン10 日本語版 価格改定版
グロス・ドイッチュラント2 文庫版
グロス・ドイッチュラント2 文庫版
ポスタル2 パラダイスロスト 完全版
ポスタル2 パラダイスロスト 完全版

8月28日(金)発売
フライトシミュレータ Xプレイン10 日本語版 価格改定版

追加募集
トロピコ3&トロピコ4:ダブルパック ゴールドエディション 日本語版
トロピコ3&トロピコ4:ダブルパック ゴールドエディション 日本語版
激闘! 八八艦隊海戦史DX 文庫版
激闘! 八八艦隊海戦史DX 文庫版
コンストラクション シミュレーター 2015 日本語版
コンストラクション シミュレーター 2015 日本語版
マジカルアイズ -Red is for anguish-
マジカルアイズ -Red is for anguish-
激闘! ソロモン海戦史DX 文庫版
激闘! ソロモン海戦史DX 文庫版
キラー イズ デッド ナイトメア エディション 日本語版
キラー イズ デッド ナイトメア エディション 日本語版
セインツ ロウ 4 日本語版
セインツ ロウ 4 日本語版
ジオポリティカル シミュレータ3 マスターズ・オブ・ザ・ワールド 日本語版
ジオポリティカル シミュレータ3 マスターズ・オブ・ザ・ワールド 日本語版
(解説ムック)ゲーム視点から見た戦国の武士団 〜信玄上洛と信長包囲網〜
(解説ムック)ゲーム視点から見た戦国の武士団 〜信玄上洛と信長包囲網〜
シティーズ XL 2012 日本語版(ダウンロード版)
シティーズ XL 2012 日本語版(ダウンロード版)
WWII タンクコマンダー バリュープライス 英語版 日本語マニュアル付き
WWII タンクコマンダー バリュープライス 英語版 日本語マニュアル付き
ポスタル2 クラシック バリュープライス 英語版 日本語マニュアル付き
ポスタル2 クラシック バリュープライス 英語版 日本語マニュアル付き
ビキニカラテ2 ゴールドパック
ビキニカラテ2 ゴールドパック
ビキニカラテ2 エリジアの女戦士
ビキニカラテ2 エリジアの女戦士
ウォーバード2012 日本語版

ポートロイヤル3 日本語版

会員登録
ゲームジェネラル会員になりませんか?